« 大家悪魔に魂売る 2 | メイン | 大家悪魔に魂売る 4 »

大家悪魔に魂売る 3

1986年のプラザ合意は世界の自転車生産の地図を塗り替える、キッカケになった。
日本の自転車産業・特に完成車の輸出は大幅に減少して、台湾が自転車輸出大国に成長、
マウンテンバイクブームも到来して、自転車フレームの製法もTIGに変貌した。
既存のメーカーの商品では物足りず、しかし、日本の商社のブランドではなく、
アメリカでの企画、プロモーションと販売、台湾での生産を組み合わせた新興勢力のブランドが北米で成長した。
その時、日本の完成車メーカーの目標「世界に通用する自転車を作る=ツールで勝つ!」は消えた、唯一シマノだけがその目標に向かっていた。