« メッキ用の仕上げ | メイン | 接着剤の伸び »

カーボンナノなの

BMCとかSEVENとかでカーボンナノチューブとか言っている、カーボンチューブとカーボンナノチューブ同じ様に聞こえるから、同じ様な物と思えるが、私の知る範囲では別の物。
解説してあるページ無いのかな?、カーボンナノチューブは凄いからカーボンナノチューブのフレームですと言うと凄いはず、でもどの程度違うのか、誰か教えて。
カーボンナノチューブで連続したフィラメントて最長で何μ?今のカーボンファイバーのフィラメントと同じになれば、凄い、軌道エレベーターが出来る。
でも今は、鉄筋コンクリートに例えると、カーボンフィラメントが鉄筋で、エポキシ樹脂がセメントとすると、ナノチューブは砂の新型で、セメントの間に入ってセメントを強くしている状態ですよね?
だれか解説して、、