« アルミフレームのヘッド割れ修理 | メイン | 東京オリンピック »

短いクランク

DSCF0003.JPG
今日はクランクのシート加工をした、175mmを150mmに詰めた。
短いクランクを買えば良いと思うが、どうやら短いクランクは中々無いらしい、そこで当方に加工の依頼が来る。
昔は2.5mm刻みでクランクが買えたのに、160とか162.5とか以外と必要な長さ、回転を上げるにはクランクは短い方が有利、入門時は短いクランクで回転練習からはじめる方が良い、特にジュニアの選手はギヤの規制が有るので短いクランクを踏ませたい。
 身体的特長でクランク長さを左右変えていた、東京オリンピック ロードの星 大宮選手 片側は2.5mm短い物を付けていた。
 私も大腿骨骨折のリハビリで左クランク最初125mmから始め、除去に長くして膝関節を伸ばしました、
このな時にも短いクランクは必要。

コメント

スギノでは、短いサイズはXD2(PCD110)のダブル用クランクで、152,160,165mmを用意しています。(トリプル用は160,165mmの設定です)07モデルのALPINA2(PCD110)のダブル用も160,165mmを設定しています。また、07モデルからRD(PCD130)で、ダブル用トリプル用ともに、160,165mmを設定しました。07年エントリーロード用では、ME1200Dと言うモデルで、50-36、48-36(7-8SPD)で140,152,160,165mmを設定しています。ちなみに、ピストのSG75でも最短160mm(NJS認定なし)が可能です。

Suginoはやはりきめ細かい対応していますね

先日、クランクをカットして150mmのクランクを作っていただきました。

股下との比率でいうと、股下80cm程度の方が170mmを使うのとほぼ同じです。

もともと長すぎるクランクを使っている場合、適正な長さにすると、回転だけでなくトルクもあがるようです。
長すぎるクランクではおそらく、上死点でヒザの角度に無理があり、トルクが落ちていたのだと思います。

股下が75cm以下の人が珍しくない日本人には165mm以下のクランクはどうしても必要だと思うのですが、今のシマノのクランクは中空構造なので、なかなかカットできないのですよね。

中空でないクランクだとやはりスギノ製になりますね。
もっとスギノ製品が容易に手に入るようになるとよいのですが。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)