« チネリ Cスポイラー | メイン | アルミフレームのヘッド割れ ロード »

ベアリング プーラー

beapull.JPG最近は公表出来ない仕事が多く2ヶ月更新無しになっていた、すいません。
リヤサスのフレームに打ち込まれたベアリングを交換する時、圧入が硬くてベアリングが分解していまい、ベアリングの外枠だけ残ってしまってた事はありませんか?特に片側からはメクラになっていて押し出せない部分では、ベアリング プーラーで引き抜くのだが、自動車用ベアリングの物が殆んどで自転車に使われているミニベアリングで使える物は入手できないし、引っかかりの部分がない様な状況では個別にベアリングプーラーのチャックを作る必要がある。チャックはSK材の焼入れでは爪を広げると割れるので浸炭焼入れで作るの理想だが、一回しか使わないであろう物に時間を掛けて浸炭を入れるのは大変だ、今回なんとか外せた。