« シートマーク | メイン | デカルの種類 »

自転車 デカル

IMG_2152.jpg
自転車用のマーク、デカルと呼ぶ方が世界的に通用する。
この生産で世界の最先端を行くのが台湾メーカーである、いまでもマーク印刷を出来る会社は日本にも多くあるが、自転車の生産がホボ壊滅状態にある日本では自転用マークは商売にならないので、当然新しい技術は出て来ない、素材やインクでは日本製又は日本の技術で出来ている物は有る。ホノグラムのシートやUV型インク、感圧接着材などだ。
写真は台湾のマークメーカーの色見本である、普通印刷物はDICなどで色番号で指示する事が一般的だが、自転車のデカルは特殊な色が要求されるので専用の色見本帳があります。