« 自転車 デカル | メイン | デカルの種類ホノグラム »

デカルの種類

IMG_2153.JPG
最も一般的なデカルはSKC(self adhesive decals)と呼ばれる、簡単に言えばステッカーと呼べれる物でのり付き透明シートに印刷してあるタイプで、裏の離形紙を剥がして貼り付ける、自転車用としては最も一般的で、剥がした事が有る方も多いはず。
写真にあるHRCSはSKCの耐熱版で、焼付け塗装に耐えるのでクリヤー塗装の下に貼れる、この透明シートは12ミクロンで薄いが、皺になりやすりので広い面には貼れない。