« ハンドメイドバイシクルフェア | メイン | PR-7のヘッド »

輪行車 PR-7

pr7o.jpg
2重ヘッドの名車 パーフェクト クイックの名前を恐れ多くも使い 700cなのでPR-7と命名しました。
時を同じにしてヘッドにクイックレバーの有ったALPSさんも今日で終了との事で、そんな時に新しい輪行車のお披露目とは、、、時代は流れて行く。

分解の手順
1、ハンドルを外す
左右にハンドルは分割されます、ステムの2本のネジを5mmアレンキーで緩め外します。
これはBike Fridayと同じ、MR-4ではハンドルが22.2Фでしたので他のハンドルが加工できないとの指摘が有りましたが、これは25.4なので多くのハンドルが加工できます。
2、前輪を外す
3、ホークを回転して逆にする
オリタタミ方式はGIANT MR-4と同じですが、泥除が有るのでホークを裏返さないと、後輪が泥除に当り、泥除ステーにダメージが出ます,アルミだとすぐに曲がるので樹脂にしました、ステーはテントに使われているGFRPのロッドにして、変形しても戻る物にしたかったが、材料が入手できずにカーボンーですませた。
4、サスペンションのクイックを解除
5.後車輪を前ホークに入れるように回す。