« チネリ鉄ステム 切断見本 | メイン | 輪行車 PR-7 »

ハンドメイドバイシクルフェア


自転車メーカーを退社して一年半、取り合えず、当初の目標ハンドメイドバイシクルフェアに出展できた。展示車の、アイデアと夢を考える段階の思考の段階は楽しい物だが、今は全ての作業を自身で行う事を考えると夢と現実の差を埋める判断が必要になる。
11月の時点で数台の出品は無理と判断して1台に絞るしかないと判断した。
どうせ一台ならと思い、「輪行車PRシリーズを現在の解釈で製作」したらとのテーマに決めた。
メーカー時代に特許を取得して有る、緩衝装置付き4節リンク機構のオリタタミ車(GIANT MR-4)の機構を元に700c泥除け付きのモデルと決めた。
なんとか作り上げて展示できたのでヤット一息、でも普通に展示してあると輪行車とは見えない。畳んだ写真は付けてたが、現物を見ながら想像するのは困難、展示方法考えなければ。
会場で見て興味有った方のため、気長にこれからご説明します。
つづきはまた、次回