« | メイン | 旧車解説 輪行車PR-10の2重ヘッド機構 »

旧車のBB

IMG_2657.JPG
写真は1980年代のPR-10の右ワン、この当時はスポーツ車用BBは外国製か国産ではスギノマイティーなどの高級品しかない、この種の高級車はカンパと同じなので、木箱カンパ工具が有れば問題はない。
しかし、国産スポーツ車ではカンパタイプではないBBも多い、写真は右ワンもフックレンチ用に見えるが、当時は右ワンは締め付けは自動機で行われ、ケース付きの一般車と同じ機械あった、この締め付けはワンを面で押さえて締め付けていたので、フックの部分は使わない、トルクもかなり強力であるので、分解する際はフックレンチを使うと大体はナメル、この種のBBは専門店でも無理な事が多いので、下手にいじらず、当方に素直に依頼するしかない。

コメント

お世話になっております。
ブログには、初めて書き込みます。
やっぱり。
実は、BB小物を触ろうかどうしようか迷ったのですがそのままにしました。
触らなくてよかったです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)