« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

PR-10はなぜ変わった

pr10.jpg
写真は最近、塗装に入って作業が終了したPR-10 5のフレームです。
ユーテックのラグレス・輪行2重ヘッドなど、日本独自の考えが作りだした、一品です。
この自転車が作られた70年代は、サイクリング車は本当にマイナーな分野で、シルクはマイナーな分野でのメーカーとして、高級マニア車を主力にしていた。

2007年07月22日

ナベプロ ラグの弱点

navseat.jpg
今回の修理車はナベックス プロフェショナルのラグで作られていました、使用期間は短いのでシートピンの取り付け部に問題はないが、長期間の使用でこの部分がつぶれシートピンの頭が入りこんでしまう事が多く見られる。プレス加工でこれだけの形状を作るためには、材料は柔らかいためであろうか?お客さまから依頼されていないが、ローで埋めて補強を行う、塗り替え時でないとこの加工はできませんので、一緒に行いました。

2007年07月20日

パイプ差し替え

maru1.jpg
下パイプ差し替え修理、前と後、再塗装して、ほぼ元通り。
この自転車は剥離してよく見れば、量産メーカー車としてはかなり手が掛けてある、ナベックスのヘッドラグのリングの部分も厚さ揃えてある、また、リヤエンドもシマノSFエンドにダボが追加してある。
この様な国産量産スポーツ車はもう二度と生産されないだろう。

2007年07月18日

パイプ差し替え2

bana1.jpg大きなバーナーで全体のローを溶かし、パイプを抜く、普通のビルダーはこの大きさはあまり使わないと思う、これより大きいのものある、これは自転車ではシャントルータイプのパイプを曲げる時に使う。
後はロールバーやマフラーの手曲げに使う。

2007年07月17日

パイプ差し替え

IMG_2859.JPG
パイプ差し替え修理の工程です。
20年前の丸石のナベラグモデル、購入してすぐに衝突、今回 下パイプの差し替え修理をする。
上パイプも曲がりは有るが交換はせず、曲がりを直す修理

2007年07月10日

変速ブラケット追加

end.JPG
変速ブラケットのないエンドに変速ブラケットをTIG溶接で付ける、仕上げるとロー付けと違い追加したか外見では判らなくなる。

2007年07月06日

エンド交換

endch.jpg
最近のシングルギヤの需要は凄い、チェーンを引くためにエンドを交換の依頼も有る、
昔の鋼鈑トラックエンドは今は無いので、逆爪ロードエンドで変速ブラケットを取り交換するが、逆爪ロードエンドも手持ちは少ない。