« bianchの塗装例 | メイン | 固着するモールトンのアクスル »

ビチューのエンド修正

vutu.jpg
80年代 接着アルミフレームのパイオニア ビチューのリヤエンド、RD取り付け部よりモゲてしまいました、この当時のアルミエンドは交換式ではないし、接着フレームなので熔接での修正は、熱で接着剤が分解するので無理、そこでワンオフで交換式エンドを製作、この加工で9kでした。