« ビチューのエンド修正 | メイン | カッテイングマシン »

固着するモールトンのアクスル

molto ax.jpg
古いモールトンの塗装も良く依頼されるが、多くはリヤスイングアームの軸とブッシュが固着して、ネジと軸の間で回転している、固着はプレスで押して抜ければ良いが300KG以上になるとブッシュがツブレてくる、その時はドリルで削り取る、ブッシュの内径も削り直し、その径に合った、アクスルを製作する。
塗装だけを受ける所は多いが、ここまで加工は出来ないでしょ?塗装前に良く確認した方が良い部分です。