メイン

トール バイクの作り方 その2

P1020548.JPG
最初の熔接箇所はコラムを延長する様にパイプを付ける、中心線の延長上に確実に熔接する。
これが曲がっているとハンドルにクセが出るし、車体のセンターが狂い直進性も落ちる。
この部分の強度も必要なので中子のパイプを入れて熔接した方が良い。